« 函館音楽協会セミナー | メイン | バロック音楽とダンスで楽しむ X'mas コンサート »

「バロック時代の宮廷舞踏と音楽へのいざない」

【日時】
2009年12月13日(日)

【場所】
杉並公会堂 グランサロン

ー舞踏会を終えてー

浜中康子 と Thomas Baird の指導によるバロックダンスの発表会(「バロック時代の宮廷舞踏と音楽へのいざない」)が開かれました。東京バロックダンス研究会(潮田バレエスタジオ)、桐朋学園古典舞踏研究会、そして札幌バロックダンス研究会他、総勢30名による受講生が時代衣装を身に着けて熱演し、華やかな舞台が繰り広げられました。

 演奏/
  バロックヴァイオリン:伊 藤 誠
  ヴィオラ・ダ・ガンバ:福 沢 宏
       チェンバロ:上尾 直毅


【講習会の様子】
DSCN4948.JPG

   DSCN4968.JPG

DSCN5123.JPG

   DSCN5308.JPG

DSCN5327.JPG

   DSCN5407.JPG